コラーゲンの生成を促す美肌効果に注目

コラーゲンが肌のハリを保つのに必須であることはよく知られています。それではなぜ、コラーゲンと一緒にツバメの巣を取るのが良いのでしょうか?ツバメの巣にはコラーゲン自体を生成する作用に関与するFGF(Fibroblast Growth Factor)という物質が含まれているからなのです。

 

FGFは、日本語で「繊維芽細胞増殖因子」と呼ばれており、細胞の成長・増殖を促進する働きがあります。このFGFの関与により、コラーゲンのほとんどが保持される皮膚層(真皮)を働きかけることにより、さらなる美肌効果を生むのです。さらに、これも美肌効果が高いと言われるヒアルロン酸・エラスチンを生成する力まで持っているのです。

 

FGFは、人間の体にも存在する物質ですが、加齢とともに減少してしまいます。コラーゲンとヒアルロン酸の体内量は20歳の頃がピークで、40歳になるとピーク時の半分ほどまで減少してしまいます。この減少を食い止めるには、体外から取り入れるしかありません。ツバメの巣には、このFGFが多く含まれており、加齢で減少したFGFを補うのに最適な食材です。

 

 

コラーゲンの働きにより肌の老化現象を食い止める!

肌のハリは、皮膚層のひとつ真皮で保持されているコラーゲンとエラスチンが保っています。網目状に張りめぐらされたコラーゲンを繋いでいるのがエラスチンという関係です。このうちひとつでも欠けると、弾力のある肌をキープすることができなくなってしまいます。

 

ですが、前述のとおりFGF量は年齢とともに減少し、線維芽細胞を増殖させることができにくくなってしまいます。この現象がいわゆる肌の老化現象といわれるもので、しわやたるみなどもFGF量の減少からきています。美肌にはコラーゲン、という知識は近年かなり浸透してきてはいますが、コラーゲンだけを摂取しても十分ではないということはまだあまり知られていません。コラーゲンだけでなく、線維芽細胞を増やす作用のあるFGFを同時に取ることが、美肌への一番の近道なのです。

 

さらに、ターンオーバーのサイクルの乱れも、肌の老化に直結します。おおよそ28日周期で生まれ変わる(ターンオーバー)肌細胞ですが、加齢によりこのサイクルも乱れがちになります。この乱れにより古い角質を主とする老廃物の排出がすすまなくなります。残った老廃物が、肌荒れ・しみ・しわなどのトラブルを促してしまうことが多く見られます。

 

FGFは線維芽細胞を増殖さるとともに、ターンオーバーのサイクルを整えてくれる作用ももっています。FGFは、くすみのない、透明感のある肌をキープするのに非常に重要な成分なのです。

最新の売れ筋ツバメの巣美容ランキング




人気のエバーライフから美・皇潤が登場j!
贅沢過ぎる4つの美容成分を配合しているので、ハリ、ツヤ、うるおいに自信を取り戻せます。
そのパワーのもとになっているのが、高級フカヒレコラーゲンと低分子化ヒアルロン酸。集中して実感できる1週間のトライアルセットから始められるのもポイントです。
>> 美・皇潤を試してみる

「美・皇潤」1週間トライアルセット1,980円(税込)※送料無料

<トライアルセット内容>
「美・皇潤EX」ドリンク3本+「美・皇潤DAILY」タブレット7包

【リニューアル後の3大ポイント】

  1. 従来の3大美容成分(低分子化ヒアルロン酸、フカヒレコラーゲン、燕の巣)に「発酵プラセンタ」を配合し4大美容成分としてパワーアップ。
  2. ドリンクは従来品よりカロリーが半分以下の34kcal/1本から15.3kcal/1本となりました。
  3. 従来の美・皇潤のトライアルセットをお試しした方もリニューアルを記念として新たにもう一度お申し込みができます!

>> 美・皇潤を公式サイトで購入してみる

公式サイトへ




最高級天然アナツバメの巣を使用
美のカリスマIKKOさんもお気に入りの美巣はライフスタイルに合わせて、食べるタイプ、飲むタイプ、サプリメントと選べるのがポイント! 自然の恵みで自ら潤う体作りを目指す女性にぴったりです。厳選されたアナツバメの巣だから本物志向にこだわる方にもぴったり!

公式サイトへ